OTAKU MESHI !!

アニメ飯・漫画飯のレシピブログ


【ペルソナ5】明智のパンケーキアート【クッキングシートで簡単パンケーキアート】

f:id:ageha-bunny0723:20190319194358j:image

 

ついに作りました!ペルソナ5から

明智吾郎のパンケーキです!

 

明智くんといえば、作品内のある発言から

ファンの間で「明智=パンケーキ」という図式が勝手に出来上がってますよね(笑)

 

そんな明智くんをどうしてもパンケーキにしたい…!!

と思い、今回パンケーキアートに挑戦しました!

 

以前の記事

www.otaku-meshi.com

 

パンケーキアートとは?

 

パンケーキの生地を使ってフライパンに絵を描き、

焼き加減で陰影をつけて、まるで絵画のように見せるアートです。

 

一時期、SNSなどで話題となり、

いろんな方がパンケーキアートに挑戦されているみたいですね!

macaro-ni.jp

 

パンケーキアートは基本的にフライパンに直接絵を描くので、下描きなしで作る方も多いようですが、

 

不器用だし、下絵なしでフライパンに絵を描くなんてムリ…!!

 

なんて方もいるのではないでしょうか。

現に私がそうです…(汗)

 

なので、今回はクッキングシートを使って、

下絵をなぞるだけの簡単パンケーキアートを紹介したいと思います!

 

  

 

 

レシピ

 

材料

 

ホットケーキミックス……200g

牛乳…………………………150cc

卵……………………………1個

 

❇︎❇︎カラフルパンケーキにしたいとき❇︎❇︎

f:id:ageha-bunny0723:20190319225702j:image

食紅(赤、黒)……適量

ココア……………適量

 

 

今回は、明智くんらしい、他にはないパンケーキを作りたい!と思ったので、

赤と黒と茶色を使った3色パンケーキに仕上げたいと思います!

 

 

・下描き

f:id:ageha-bunny0723:20190319204701j:image

描きたい見本の上にクッキングシートを敷いて、油性ペンでなぞりましょう。

黒以外の青や赤などの色ペンで描きましょう。

あとでフライパンの上に敷くので、黒いペンだと同化して見えづらいです。

f:id:ageha-bunny0723:20190319205101j:image

描けました!

次は生地作りです。

 

 

・生地を作る

f:id:ageha-bunny0723:20190319205514j:image

ボウルに卵を割り入れ、

f:id:ageha-bunny0723:20190319205602j:image

そこに牛乳を入れて泡立て器でよく混ぜます。

f:id:ageha-bunny0723:20190319225759j:image

そこにホットケーキミックスを入れて、

粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

あんまり混ぜすぎると膨らみづらくなるので、気をつけてください!

f:id:ageha-bunny0723:20190319225923j:image

生地完成!

 

生地は固めのほうが絵が描きやすいので、牛乳を入れすぎないように気をつけましょう。

生地が固くて、「ちゃんとペン先から生地が出るのかな?」と思うかもしれませんが、ちゃんと出ますのでご心配なく!

仮にもし出なかったときは少しずつ牛乳で緩めて調節しましょう。

 

 

・色をつける

f:id:ageha-bunny0723:20190319230842j:image

生地を4つに小分けします。

色つけ用の生地はあまり多すぎると余ってしまうので、少量で大丈夫です。

普通の色の生地はあとで使うので多めに残しておきましょう。

 

食紅を使って、少しずつ生地に色をつけていきましょう。

f:id:ageha-bunny0723:20190319231111j:image

4つそれぞれに色をつけました!

 

こげ茶、うす茶色、ベージュ、赤と、4種類の色つき生地ができました。

こげ茶は輪郭線、うす茶は影、ベージュは髪の毛の明るい色、赤はネクタイの色として使います。

 

そしてこれを100均などで売っているディスペンサー(マヨネーズなどを入れたりする容器)に入れます。

f:id:ageha-bunny0723:20190320063013j:image

これで生地の準備は完了です!

あとはフライパンに絵を描いて焼くのみです!

 

 

・生地で絵を描く

f:id:ageha-bunny0723:20190320215502j:image

 

①輪郭線を描く

いよいよフライパンの上に絵を描いていきます!

クッキングシートをフライパンの上に敷き、

まずはこげ茶で輪郭線を描きましょう。

f:id:ageha-bunny0723:20190320220431j:image

ここで、大事なポイントを1つ。

下絵のクッキングシートは必ず裏返してから描きましょう!

 

そうしないと、絵が左右逆さまになってしまいます。

そう、私のように…(汗)

完成したパンケーキと下絵を見比べて頂いたらわかるかと思います。

 

今回は真正面に向いた明智くんの絵だったので、大差はありませんでしたが、

横顔だったら完全にアウトでした( ̄∀ ̄)

みなさんはうっかり忘れないように気をつけてください!

 

輪郭線を描くコツ

・ペン先を押し付けるようにして描く

・恐る恐る描かずにある程度勢いよく描く

・フライパンを温めてない状態で描く

・細かいところは、つまようじで修正する

 

フライパンからペン先を離して描くと

線が太くなるので描きづらいです。

ペン先をフライパンにつけて描くと、比較的、細い線が描けます。

 

また、恐る恐る描くと線が歪んだり、震えたりするので、ある程度思い切って描くとまっすぐな線が描けますよ。

 

フライパンは、温めた状態だとすぐに生地が固まっ修正できなくなるので、

慣れないうちは、冷たいフライパンの上に絵を描くようにしましょう。

 

つまようじは、特にキャラの瞳を描くときにすごく便利です!

もし生地を出しすぎて、白目と黒目の区別がつかなくなっても、あとでつまようじを使って生地を取り除けば簡単に修正可能です。

 

輪郭線は完成の印象を1番左右するので、

コツに気をつけながらキレイな線を描きましょう!

 

 

②陰影をつける

f:id:ageha-bunny0723:20190320231043j:image

まず、フライパンを弱火にかけて輪郭線に火を通します。

次にうす茶色を使って絵に影をつけます。

生地に火が通って表面が乾いてきたなと思ったら、

f:id:ageha-bunny0723:20190321080506j:image

ベージュで他の茶色の部分を塗ります。

f:id:ageha-bunny0723:20190321080551j:image

瞳も塗っておきましょう。

f:id:ageha-bunny0723:20190321080706j:image

次にを使ってネクタイを塗ります。

まずは色が濃い部分を塗り、

f:id:ageha-bunny0723:20190321080828j:image

ネクタイ全体を塗ります。

そして生地に火が通ったら、

f:id:ageha-bunny0723:20190321081012j:image

色なしの普通の生地で絵全体を覆います。

ネクタイを長めに描いてたので、少しはみ出しちゃってますね(汗)

このように生地が歪んだりはみ出ちゃったりしても、あとで取り除けば大丈夫です!

f:id:ageha-bunny0723:20190321081400j:image

火が全体に通りやすいように蓋をします。

生地の表面にプツプツと穴が空いて、焼き色を見て薄いきつね色なら、

f:id:ageha-bunny0723:20190321082318j:image

クッキングシートごとひっくり返します。

シートごとひっくり返すので、フライパンに生地が引っ付く心配もなく簡単にひっくり返せます。

そして、しっかり全体に火が通って裏面がきつね色になったら、そーっとクッキングシートを剥がして、

f:id:ageha-bunny0723:20190321082658j:image

完成です!

キレイな明智くんができました!

 

 

・パンケーキ2枚目

 

今回は、明智くんの二面性を表現したいので、

2枚重ねのパンケーキにします。

 

先程と同じ要領で、フライパンに絵を描いていきます。

f:id:ageha-bunny0723:20190321085105j:image

f:id:ageha-bunny0723:20190321085219j:image

f:id:ageha-bunny0723:20190321085249j:image

f:id:ageha-bunny0723:20190321085519j:image

f:id:ageha-bunny0723:20190321085659j:image

そして、さっきと同じように焼けたら

1枚目の下に敷きます。

めくると…

f:id:ageha-bunny0723:20190321085831j:image

できました!

「屋根裏のゴミが!」とか言いそうな明智くんです!

 

明智くんの最大の魅力は、普段の好青年さとは真逆の一面を持っているところなので、

それをどうしても表現したく、このような方法をとりました。

 

お皿に盛り付けます。

f:id:ageha-bunny0723:20190321084140j:image

さらに別で焼いていた星型の生地を乗せて、

f:id:ageha-bunny0723:20190321084335j:image
これで本当に完成です!

f:id:ageha-bunny0723:20190321090225j:image

f:id:ageha-bunny0723:20190321134403j:image

 

明智くんらしいパンケーキができたのではないかと思います!

赤がいいアクセントになっていて、見た目もキレイにできました。

明智くんの裏の顔もばっちり表現できましたし、満足です!

 

私のような不器用な人でも簡単にできちゃうので、下絵ありのパンケーキアート、ぜひ作ってみてください!