OTAKU MESHI !!

アニメ飯・漫画飯のレシピブログ


【千と千尋】銭婆のケーキ【ばーばのレモンケーキ】

f:id:ageha-bunny0723:20190326082114j:image

 

千と千尋の神隠しから銭婆の家で食べていたケーキを再現しました!

 

湯婆婆の双子である銭婆は噂に反してとても優しくて、温かい笑顔で千尋たちにお茶とケーキを出してくれましたね。

カオナシがこのケーキをパクパク食べてるのがかわいくて印象的です。

 

そんな言わずと知れた名シーンに登場したケーキ。とってもおいしそうなのですが、

 

チーズケーキ?それとも紅茶のケーキ?

 

と、いまいち判断がつきにくいですよね。

ネットでは紅茶のケーキにバタークリームを塗っている方が多いようですが…

 

あれは結局何のケーキなんだろう?

と思い調べてみると、なんと

公式ではあれは「レモンケーキ」だそうです!

  

ghibli.jpn.org

 

ジブリ美術館に併設されてる「カフェ麦わらぼうし」という公式のカフェで「ばーばのレモンケーキ」という名前でメニューがあったそうです!

 

まさかのレモンケーキだったんですね。

てっきり紅茶のケーキにグラサージュがかかってるんだと思ってました。

しかし公式が言うんですから、あれはレモンケーキ以外の何物でもないのでしょう。

 

というわけで、今回はレモンケーキにホワイトチョコのグラサージュかけて、

ツヤツヤの銭婆ケーキを作りたいと思います!

 

 

 

  

 

レシピ

 

材料

 

◆ レモンケーキ ◆

(ケーキ型 15cm)

f:id:ageha-bunny0723:20190326230046j:image

・ホットケーキミックス……200g

・卵……………………………1個

・砂糖…………………………大さじ5杯(45g)

・牛乳…………………………50cc +大さじ1杯

・ポッカレモン………………大さじ2と1/2杯

 

◆ ホワイトチョコのグラサージュ ◆

・ホワイトチョコ……………80g

・生クリーム…………………50cc

・はちみつ……………………4g

・牛乳…………………………60cc

・ゼラチン……………………5g

 

レシピはこちらを参考にしました。

cookpad.com

cookpad.com

 

あと、この方の作っている銭婆のケーキ(特にトゥルントゥルンのほう)が私の中のイメージ通りのケーキだったので、とても参考になりました。   

karapaia.com

 

 

・レモンケーキを作る

 

まずはボウルにを割り入れ、

f:id:ageha-bunny0723:20190326231955j:image

砂糖を入れて混ぜます。

f:id:ageha-bunny0723:20190326232049j:image

牛乳、

f:id:ageha-bunny0723:20190326232228j:image

サラダ油、

f:id:ageha-bunny0723:20190326232329j:image

ポッカレモンを入れ、

f:id:ageha-bunny0723:20190326232443j:image

入れる度に泡立て器で混ぜます。

次に、ホットケーキミックスをザルで濾しながら3回に分けて入れます。

f:id:ageha-bunny0723:20190326232747j:image

粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

(混ぜすぎ注意!混ぜすぎると膨らみにくくなります)

f:id:ageha-bunny0723:20190326232945j:image

これでレモンケーキの生地は完成です!

あとは焼くだけですね!

 

・焼く

 

レモンケーキをケーキ型に入れ、焼いていきます。今回は直径15cmの型を使います。

まず、クッキングシートが敷きやすいようにケーキ型に油を塗り、

f:id:ageha-bunny0723:20190326234254j:image

クッキングシートを敷きます。

f:id:ageha-bunny0723:20190326234158j:image

そして生地を流し込みます。

f:id:ageha-bunny0723:20190326234327j:image

焼く前に、トントンと机に型を落として空気を抜きましょう。

 

生地の空気を抜いたら、

170℃に予熱したオーブンで35分焼きます。

私は余裕をみてとりあえず30分焼きました。

オーブンによって微妙な差があるので、焼き加減を見ながら調節しましょう。

 

f:id:ageha-bunny0723:20190326234844j:image

焼けました!!

竹串を刺して生地が付かなければOKです。

私の場合30分で十分でした。

焼き縮みのを防止するために生地を型ごと30cmくらいの高さからドンッと落とします。

 

生地が焼けたら型からはずして、網の上に置きます。

f:id:ageha-bunny0723:20190326235152j:image

そして一度ひっくり返して、

f:id:ageha-bunny0723:20190326235551j:image

そこに濡れた布巾やクッキングペーパーを湿らしたものを被せ、そのまま2分放置します。

f:id:ageha-bunny0723:20190326235650j:image

これをすることで上面が少し平らになります!

あとは天地を元に戻してからケーキを冷まします。

 

 

・グラサージュを作る

 

生地を冷ましている間にグラサージュを作りましょう。

 

まず、ホワイトチョコを湯煎で溶かします。

ついでに湯煎する間、ゼラチンに大さじ一杯の水を入れてふやかしておきましょう。

f:id:ageha-bunny0723:20190327205405j:image

湯煎をするときはチョコが入っているボウルよりも少し小さいボウルにお湯を入れて、溶かすようにしましょう。

そうすることで、「チョコの中にお湯が入った!」なんて失敗をせずに済みます。

f:id:ageha-bunny0723:20190328074043j:image

チョコが溶けました!

 

次に鍋に牛乳、生クリーム、はちみつを入れ、

ふやかしたゼラチンを加えます。

f:id:ageha-bunny0723:20190328075212j:image

そして沸騰寸前まで温めます。

f:id:ageha-bunny0723:20190328075338j:image

温めたものを湯煎したチョコに加えます。

f:id:ageha-bunny0723:20190328075514j:image

あとは氷水などで冷やしながら、とろみがつくまで混ぜます。

f:id:ageha-bunny0723:20190328075847j:image

だいたいこのように線が引けるくらいとろみがつけばOKです。

もし固まりすぎても、温めることで元に戻ります。

これでグラサージュは完成です!

 

 

・仕上げ

 

いよいよ冷ましておいたレモンケーキにグラサージュをかけます。

ちなみに私はレモンケーキの上面の焦げ目けっこうついてしまったので、グラサージュをかける前に包丁で上面だけ削ぎ落としてます。

 

網の上にケーキを置き、下にバットなどを敷いた上で、グラサージュをかけます。

f:id:ageha-bunny0723:20190328080517j:image

一度全体にグラサージュをかけて、生地が透けが気になるようなら二度かけします。

f:id:ageha-bunny0723:20190328081735j:image

あとは冷蔵庫にいれて固めれば完成です!

f:id:ageha-bunny0723:20190328082501j:image

できました!

銭婆のケーキです!

f:id:ageha-bunny0723:20190328082634j:image

カオナシが食べていたところを思い出しながら食べます。

f:id:ageha-bunny0723:20190328082908j:image

おいしい!

甘すぎないレモンケーキと上にかかったホワイトチョコがすごくマッチしてます!

 

グラサージュなので原作通りのツヤツヤ感も出せましたし、理想通りの銭婆ケーキができました!

 

 

登場シーン

 

千と千尋の神隠し DVD

 

銭婆のケーキは、主人公の千尋がハクの命を助けるために銭婆の家に行くというシーンに登場しました。

 

千尋が来るずっと前から、湯婆婆たちのいる世界に迷い込んでいた美しい少年、ハク

ハクはその世界で生き抜くために、湯婆婆の弟子に志願します。

 

おかげでなんとかこの世界に存在することができたハクでしたが、

そのせいでハクは湯婆婆に逆らえなくなり、自分の命を削ることになります。

 

湯婆婆の手先として何度も危険なことをさせられていたハクでしたが、

とうとう湯婆婆に言われるがまま、銭婆の大事な判子を盗み出してしまいます。

盗みを働いてしまったハクは、判子にかかった呪いに蝕まれ、もがき苦しみます。

湯婆婆はそんなハクを見捨て、彼を奈落に突き落とそうとしますが、ギリギリのところで千尋が助けます。

死にそうになっているハクのために、千尋は呪いをかけた張本人である銭婆の家までハクの代わりに謝りに行くことを決意します。

 

銭婆は恐ろしい人だと聞かされてもなお、ハクのために銭婆の家に向かった千尋でしたが、

予想に反して、銭婆はとても優しく、

愛する人のために謝りに来たと言う彼女を暖かく迎えてくれます。

 

そのときに銭婆が千尋に振舞ってくれたのが、このケーキです。

 

銭婆の家、海列車 ペーパークラフト

 

ここのシーン、本当に大好きです。

この世界に来てから辛い目にあうことが多かった千尋が、それでもがんばって辿り着いた先に待っていた暖かい笑顔。

見ているだけで胸がほっこりして、自然と涙がでてくるようないいシーンですね。

 

もともと臆病で子供っぽかった千尋が、この世界に迷い込んで、ハクに助けられ、

仕事をするなかで成長していく。

そして成長した千尋が、今度はハクを助けるために1人旅に出る。

まるで人生を見ているようですね。

 

階段もまともに降りられなかった千尋が、錆びた鉄パイプの上を渡るシーンでも、

千尋がこの世界でどれだけ成長したのかが見て取れます。

 

千と千尋の神隠し ジグソーパズル

 

私が思うに「千と千尋の神隠し」は成長の物語であると同時に、これから現代社会を生きていく子どもたちへのメッセージが込められているんだと思います。

 

千尋は他のジブリ作品のヒロインとは違う、「普通の少女」として描かれています。

手足も細く、母親の腕にしがみついているようなそんな子どもです。

 

しかし、千尋には自分でも気づいていない力を持っているのです。

それは「見抜く力」です。

 

千尋は龍になったハクを一目見て、無意識に「ハク!!」と叫ぶシーンがありますよね。

見てる側からしたら「なんでわかるの?!」と疑問に思う方もいるかもしれません。

あれは、千尋が「物事を歪ませずに、素直に見ることができる」という意味が込められているんだと思います。

 

大人になると視野が広がり、その分欲望も広がります。欲望は人の目を歪ませる。

それに比べて、千尋には欲がありません。だから物事を歪ませず、そのまま見ることができるのです。

 

恐らく千尋は、もともと力も可能性も持っている子なのです。しかし、本人は怯えてそれに気づいていませんでした。

すべては本人の気持ち次第で変わるのです。

 

千と千尋の神隠し クリアファイル

 

宮崎監督は、子どもたちに

大丈夫、あなたはちゃんとやっていける

と伝えたくて、この映画を作ったそうですが、

子どもたちが持っているパワーが素晴らしいこと、それを本人に気づいてほしいということを伝えたかったのではないかと思います。